原則 vs 方法論

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 14:42

 

一般企業セミナーがあるように、教会にもセミナーがあります。

 

成功した人や成長した教会の牧師が講師となります。

 

「こんなことをして成長した」という方法論を聞いて、それを聞いた人がまったく同じことをやったとしても、効果がない場合があります。

 

 

 

なぜなら、「ある特定の人」が「その方法」を「その地域(文化)」やった場合、効果があるわけです。

 

 

 「その人」×「その方法」×「その地域」=成功

 

 

 

めざましい結果を聞くならば、その方法に心が惹かれるのはわかります。

 

しかし、「その方法」を真似ただけで、効果があるわけではないのです。

 

 

もちろん、似たタイプの人であったり、同じような環境だった場合、効果があるかもしれません。

 


 

だから、何か新しく、おもしろいような方法論セミナーなどがあったとしても、その人と自分を照らし合わし、また地域性も考慮して、「その方法」は、参考程度にしたほうがよいのです。

 

 

あれこれ成功したセミナーに参加する前に、自分(会社、教会)の特性、自分がいる場所(会社、教会)の地域性と文化をよりよく見極めることこそ、大事なのです。

 

 

それとあまりにかけ離れたセミナーにあれこれ参加し続けても、あまり効果はないでしょう。

 

 

 

 

それよりも、原則です。

 

 

原則については、次回述べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent trackback

profile

クリックで応援してください

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM