夢は描いてみなければ叶わない

  • 2016.09.30 Friday
  • 21:15

 

「シュートは放たなければ入らない」の続きです。

 

 

 

ボクシングで、よけるのが天才的に上手いボクサーがいます。

 

でも、ジャブ(牽制的なパンチ)だけで、相手を倒そうとするパンチを出さないボクサーは見てて、つまらないです。

 

蝶のように舞って、華麗によけまくっても、有効打がない限り、判定でも勝てません。

 

 

 

パンチは出さなければ、当たらない。

 

 

すべてそうです。

 

 

絵の才能があるかどうかは描いてみなければ、わからない。

 

英語は話してみなければ、喋れるようにならない。

 

楽器は弾いてみなければ、その楽しさがわからない。

 

神の存在は祈ってみなければ、わからない。

 

 

 

(「恋愛はアタックしなければ、実らない」これは例外です。またいつかお話しします)

 

 

 

同じように、夢は描いてみなければ、叶わない。

 

それゆえ、ヴィジョン=未来の映像を思い描くことが大事なのです。

 

吉田松陰の言葉を借りれば、「立志」(りっし)です。

 

志を心に宿すことから、すべて始まります。

 

 

 

 

 

 

あなたは、これからどうなりたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

recent trackback

profile

クリックで応援してください

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM