フェイズ6「プロポーズのやり方・受け方」

  • 2016.10.11 Tuesday
  • 20:24

 

東京キリスト教学園理事長の広瀬薫師をお招きして、日、月曜日と西日本青年宣教大会、本日、教職セミナーが行われました。

 

西日本青年宣教大会が終わった時に、青年たちが「メッセージもプログラムも本当に良かったです!」と言ってくれました。

 

企画運営した実行委員の一人として、その甲斐があったなと思いました。

 

 

 

西日本青年宣教大会では、青年キャンプという22時から始まる「ドキドキゲーム」「ギリギリコイバナ」「ワクワクフリートーク」という3部構成で成り立っています。

 

青年キャンプは、もう6回目。

 

「青年キャンプ」の名付け親、佐野泰道先生。「毎年、交代でコイバナ担当しようね」、と誓い合ったのに、私を捨てて、行ってしまわれた・・・。(笑)

 

 

 

今回のゲームは、MASAKIに担当してもらい、「君の名は。」というゲームを考案してくれました。

 

さすがですね。楽しそうでした。

 

 

 

今までにどんなコイバナのテーマがあったか、ちょっと調べてみました。

 

フェイズ1「異性と仲良くなる方法」

 

フェイズ2「モテる法則〜自信に比例する〜」

 

フェイズ3「コクられたら上手に振る方法」

 

フェイズ4「好きな人と付き合える方法」

 

フェイズ5「どんな人と結婚すれば幸せになるか」

 

 

そして、今回は、フェイズ6「プロポーズのやり方・受け方」を話しました。

 

 

時間が足りなかったので、半分も話せませんでしたが、簡単にまとめます。

 

 

 

 

<こんなプロポーズはいやだ>

 

 

・「なあ、KSK」

 

 

「私は、北川景子じゃねえよ。」と言われてしまいます。そして、軽いです。

 

 

 

 

・「毎日、僕に味噌汁作ってください」

 

 

「私はあなたの家政婦になりたくありません」と言われます。

 

 

 

 

・「一緒の墓に入ってください」

 

 

明るい未来が見えません。(笑)

 

 

 

 

・「なあ、オレと結婚するよな?」

 

さも当然のような俺様プロポーズは、「結婚、してやんねーよ」と言われます。(笑)

 

 

 

 

44人が6グループに分かれて、いろんなシチュエーションを作ってもらい、「最高のプロポーズ」をスキットしてもらいました。

 

さすが青年です。10分少々で、どのグループも面白いプロポーズコントを発表してくれました。

 

 

(シチュエーション設定サンプル)

 

「電車が発車する直前」

「テーマパーク」

「雪が降り出したクリスマスイブ」

「キャンパス内でさりげなく」

「マスカット研究会の帰り道」

「礼拝後」

その他もあり。BGM使用可。

 

 

 

<プロポーズするときのヒント>

  • イエス様のためになるのか。
  • 相手のためを思うこと。
  • 曖昧にしない。はっきりプロポーズすることによって、誠意と一筋な気持ちが見える。
  • ちゃんとしたクリスチャンであればあるほど、単なる「付き合ってください」にはどんびく。
  • SNSはやめよう。電話もやめよう。なるべく相手の瞳を見て。物理的に難しい時には、直筆の手紙もあり。

 

<プロポーズの受け方>

  • 生理的に無理な相手でも即答しない。「僕とけっ・・・」「無理」
  • 「祈って考えてみます」これがその場から逃れられる方法。でも、本当に祈ってみて!
  • できれば、一週間後とか、一ヶ月後とか返答のだいたいの目安を伝える。相手は錯乱状態。
  • 牧師に相談する。信仰親友に祈ってもらう。誰彼相談しない。相手があることだから。
  • 断る時には、きっぱり。可能性を残さない。それが相手への優しさ。早く切り替えれる。
  • お受けするときは、祈りからスタート。つまり、イエス様中心の関係になるように。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

恋愛究極奥義「無想転生」

  • 2016.08.25 Thursday
  • 21:54

 

無想転生(むそうてんせい)とは、北斗の拳のケンシロウが使う究極奥義です。

 

「無から転じて生を拾う」という意味ですが、恋愛に関しても通じます。

 

「己をなくして相手のために生きる時、良い結果になる」

 

そんな意味合いで使いました。

 

 

今日は、コイバナをしました。

 

コイバナを聞きに来る人は、自分が恋愛に関する悩みや問題、課題などを持ってる人です。

 

 

 

マタイ6:33「神の国とその義を第一に求めるとき、必要なものは与えられる」という箇所から、先日のいそみ先生のなれそめと私自身のなれそめのエピソードから、以下のことを伝えました。

 

 

自分のことより、相手のために何ができるか。それがたとえ、自分にメリットがまったくなかったとしても。

 

でも、それこそ、真実の愛ですよね。

 

その時、言葉やうわべだけの愛情ではなく、確かな愛が相手に届くのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな人と結婚できる法則

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 21:46

 

いそみ先生&ちえこ先生夫妻のなれそめのエピソードを聞きました。

 

学生時代から、モテモテのちえこ先生に、いそみ先生は何度もアプローチします。

 

でも、まったく手ごたえがありません。

 

 

 

ちえこ先生は、教会の仕事が楽しくて、もしいそみ先生と結婚をしたら、その場所から離れなくてはいけないので、付き合う気はなかったそうです。

 

 

ある時、いそみ先生は、これ以上アプローチしても、ちえこ先生のためにならないと思って、決断をしました。

 

諦めるという決断です。

 

 

「神様のために働いてるあなたの邪魔とならないため、私は身を引くことにします」

 

というような内容を書いて、ちえこ先生に手紙を送ったそうです。

 

 

そしたら、ちょうどその手紙が届いた日に、もう一人の男性から、ちえこ先生の元にプロポーズの手紙が届いたそうです。

 

その男性の手紙の内容は、

 

「僕はこんなことができる。あんなことができる。結婚してください。・・・結婚してください。」

 

と、自分が結婚したいという猛烈なアピールだったそうです。

 

 

ちえこ先生は、2つの手紙を比較しました。

 

一方は、己のアピール。自分のために結婚したい。

 

いそみ先生は、相手のために身を引く。神様のため最善を考えた行動。

 

 

その時、初めて、「この人こそ、神様のために生きようとしている人だ。いそみ先生と結婚したい」と思い、すぐに電話して、

 

「身を引かないでください」と、逆アプローチをしたそうです。

 

 

 

もちろん、いそみ先生はびっくりしました。

 

 

自分のことより、相手のために自分が何をできるか。それがたとえ、自分にメリットがなかったとしても。

 

 

これが愛ですよね。

 

その時、相手にも「愛」が本当に伝わり、結婚できるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

クイズ「恋愛と交際と結婚」by 水谷潔師

  • 2016.06.09 Thursday
  • 18:38

水谷潔先生の講演やメッセージがよくて、その後、クイズ形式で参加できなかった方に出題し、参加した方が答えるという時間を持ちました。

その問題を覚えている限り、記します。


Q.1 のびしろ君の2つの特徴は?



Q.2 放送作家の鈴木おさむさんは、女芸人の森三中大島さんと結婚しました。これを◯◯婚と言う?



Q.3 聖書に出てくる元祖「オレオレ詐欺」は誰?



Q.4 初の交際相手との結婚こそ、それを◯◯婚と言う?なぜ、最もオススメなのか理由も。



Q.5 婚約前に双方の親に会うべきだが、母ー息子、母ー娘のそれぞれ何をチェックするべきか?



Q.6 結婚するための大切な3点は、何か?

 1)何を信じて生きるか→「    」
 2)何を通して生きるか→「    」
 3)誰とともに生きるか→「    」

この3つを外さなければ、人生の勝利。


Q.7 誰と結婚するかより、大事なものは何か?






正解は、「続きを読む」をご覧ください。
↓↓↓


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







 
続きを読む >>

自信がある人のほうがモテる法則

  • 2016.02.04 Thursday
  • 20:57

あなたは、自分のことをステキと思えますか?


「そんな自信ないですよ〜」と聞こえてきそうです。




必ずしも、美形(イケメンや美人)の人が自信があるとは限りません。

顔がモデルのようなすごく整っている人でも、自信のない人ってモテません。「惜しい」「残念」って言われます。



(モデルの栗原類くんはイケメンなのに自信がなさげです。でもネガティブキャラを作り出しているだけで実際はモテると思う)


自信がないイケメンと自信がある普通の顔、どちらがモテるか。

断然、自信がある普通の顔の人です。

顔がどんなであっても、自信のある人には魅力があります。異性も同性も近寄ってきます。



自分のことステキと思えるその「自信」の根拠はなんでしょうか?



 今までもらった評価に比例して、自信が決まる

と思います。


だから、イケメンのほうが自信を持ちやすいというのは事実です。今までにたくさん評価されていたらですけど。

もし、いくらイケメンでも身近な人が「ダメな子だね」と評価されて育てば、どんなに外見がよくても、ネガティブなオーラを発し、ステキとは程遠くなります。


では、能力が秀でている人はどうでしょうか?

自信を持ちやすいかもしれませんが、逆に、

「ダメな自分だと評価されないために、頑張って能力を身につけて、結果を出さないと」

と思う人も多いのではないでしょうか。


その場合、【なにかができれば自分はOK。できなればダメ人間】となりやすいので、危険です。


この人は、完全主義者になります。できないことに特にフューチャリングするので、完全にできたと思うことはありません。だから幸福感を持つ人はほぼいません。自分を常に責めています。



実は私も幼少期〜思春期はそうでした。

「親の期待に応えることができればOK。できなければ価値がない」と無意識のうちに思い込んでいたのです。


だから、足が速くても、テスト100点を取ったとしても自信がありませんでした。

結果、自分もダメだから、他人もダメ。だれかを常に傷つけていました。

もちろん、モテるわけがありません。




聖書は、あなたが何ができるからとか、どんな立場だからとか外因的要素であなたの価値を決めません。

神があなたを計画をもって造られました。


あなたが存在しているだけで、すでに最高評価なのです!

だから、あなたの価値は絶対にディスカウントされません。



この神からの評価を受け続けて、私はだんだんと自信を持つことができるようになりました。

自信を持つことができると、自分もOKだから、他人もOKと思えるようになり、だんだんステキになってきました。(自分で言った)

まだまだステキになりますので、よろしくお願いします。(笑)




最後にひと言。


あなたは自分でステキだと思ってなくても、神の視点から見たらステキすぎて、神の子がいのちを捨てました。



これが本当にわかったら、できたら上がったりして、誰かに何か言われたら下がったりするようなことはありません。










(よかったら押してくださいね)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









 

「いい男(女)いないかなあ〜」は言ってはいけない

  • 2016.02.02 Tuesday
  • 23:16



「いい男いないかなあ〜」
(女性視点で書いているだけで、男女逆も然り)

っていう人いますよね。


「いい男がなかなか周りにいない」と言います。本当にいないんでしょうか?



  います!!!!



いい女は、「いい男いないかな〜」とは絶対に言いませんし、思ったこともありません。

なぜなら、すぐにいい男が寄って来るからです。




いい男がいたとしても、「いい男がいないかな」と言ってる人には、いい男は近寄りません。(笑)

そして、いい男がいたとしても、選べる立場ではないということです。





というわけで、


「いい男いないかな〜」と言った(思った)時点で、あなたはいい女ではありません!



そして、いい女でなければ、いい男はゲットできません。


いい男は、いい女を求めてるからです。




じゃあ、いい女にになるにはどうすればいいか?


まず一つだけ、インストールしましょう。


「いい男いないかな〜」と言葉に出さず、心にも思わないで、

「あたいはいい女。まだまだ成長して、さらにいい女に変身中♪」

こう思ってください。

(思うだけで、言わない方がいいです。笑)



まず成長の一歩として、「いい男いないかなあ〜」という相手頼りみたいな言葉を自分の中から、ディレイトしましょう。









(よかったらボタンを押してください)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









 

recent trackback

profile

クリックで応援してください

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM